So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ
前の5件 | -

続キーボード(帰ってきたDキー) [パソコン]

続報!
「G」キーに取って代わられていた「D」キーが帰ってきました。

なんのことやら分からない人は ↓ を一読くださいね。
http://blog.so-net.ne.jp/tel_/2007-10-15

購入店ではなくメーカーサポートに「Dキーが行方不明」との問い合わせをメールで行ったところ問い合わせから2日で交換部品を送ってくれました。
もともとあちらの不具合だったのですが、ここまで早い対応をしてもらえると気持ちが良いですね。

          部品が届いたよ

さらに嬉しかったのが、ちゃんとキー交換の器具(キー引き抜き器)が同封されていたことです。

さっそく交換!・・・・・・と思ったのですが、しばらくは「G」2つでもいいな・・・・

          いざ、交換


NEWキーボード購入 (なのだが・・・) [パソコン]

かなり久々のパソコン関連のお買い物です。
もともと調子の悪かった3年間使用中のキーボード(Owltechのメカニカルキーボード)のバカっぷりが増してきたのでNEWキーボード購入に踏み切りました。
バカっぷりとは、『U』と『3』のキーが1回しか打ってないのに必ず複数打たれるというかなりうっとおしい現象。
通常はURLを打ち込んだり、メール・BLOGを書いたり、比較的短い文章だったので我慢していましたが、昨日自宅で仕事をした時にその自動連打機能が発動!
訂正作業が発生し作業時間が1.5倍くらい掛かり買い替えを決意しました。

沢山使ってみたいキーボードがありとても悩みます。機能も価格帯もいっぱい。
以前の記事でも紹介しましたが、会社ではIBMのトラベルキーボードを使っています。

で、今回自宅用に購入したのがFILCOのMajestouchです。
お値段は私がキーボードに出せる限界の値段ですね。
東プレのRealforceなど使ってみたいのですが2万円近くしてしまうので・・・(´~`ヾ)

         上が旧、下が新

前のOwltechと同じくメカニカルキーなのですが、カチカチ鳴らずとてもしっとりとした押し味です。
キーには「ドイツCherry社のMX tactile feelキースイッチ」という良い(らしい)ものが使われています。
色はあえて白色!黒のほうがおしゃれでかっこいいのですが、ホコリ対策とデスク周りの明るさ対策です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(ここから先、心臓の弱い方は・・・(ウソ))

と、ここまで記事を書いていて今重大なコトに気がつきました!!
とりあえず下の写真を見てください。
今回買ったFILCOのキーボードのアップです。
         なんじゃこりゃ
気がつきましたか?よ~く見てください。違和感ないですか?


そう!
『D』キーが無いんです!
と言うか『G』キーが2つあるんですΣ(゚д゚;)
左側の『G』を押すとちゃんと『D』が打たれるので今の今まで気がつかなかったです。オレ。

うーむ、初期不良品なのだが、交換に行くのしんどいな~。
ネタとしてこのまま使用しようかな(≧д≦)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Vistaインストール完了! [パソコン]

ついにWindows Vistaデビューをしました。
しかしまだまだ不安なところいっぱいなのでWindows XPも選べるデュアルブートの状態です。

入れた第一印象は、謳い文句どおりとっても綺麗な画面。フォントも変わっていてとても文字が読みやすくなっています。

さっそくVistaに標準でついているパソコン機器の能力を判定するソフトを実行してみました。
結果:
     エクスペリエンスインデックススコア

これらのスコアは5.9点が満点で、Vistaの綺麗な3D画面を使う最低ラインが3.0点といわれています。

さすが買い増ししたビデオカード。余裕で満点を叩き出しています。
メモリはノーブランドものというのと、1Gメモリと256MBメモリの混在状態での使用なので意外と低い4.7点です。

我がPCではCPUの4.2点がネックだとVistaさんは仰ってますね。
でもCPUの買い替えは当分行いません!
だって「CPU交換」をする為には「マザーボード交換」、そうすると現在のメモリと規格が変わってしまうので「メモリ交換」と、イモズル式にお金が掛かってしまうことに・・・

このVista、けっこう使用感がXPと違って慣れるまでは使い辛そうです。
設定画面がけっこう奥まったところに隠してあったりします。
少しずつカスタムしていこうと思ってます。
(XP離れはもうちょっと先になりそうです)


パワーアップ! [パソコン]

Windows Vista導入に向けて、パソコンのパワーアップを行いました。

      グラフィックボードとメモリ

メモリは思い切って1Gを2枚購入し、合計2.5Gになりました。

グラフィックボードはSAPPHIRE製のRADEON™ X1650 PROを購入です。
今までは3Dに強いNVIDIAのGeForce系を使ってきましたが、DVD鑑賞時などの画質の良さをよく聞くATIのRADEON系を今回は選んでみました。
ドライバのチューニングを間違っているのが、ベンチマークテストを実行してみるとなぜか前使っていたGeForce4 Ti4200とあまりスコアに違いがありませんでしたが・・・(´д`)なんでだろ?
DVDなど動画再生は確かに綺麗!今まで黒くつぶれていた部分も鮮明に表示されていました。

さてこれでVista導入でハード的な問題は無くなった(たぶん)
あとはハードディスクにVistaをインストールする領域を確保して実行するのみです。

あれ?ハードディスク、空き容量あったかな(^^;)


Vistaキター! [パソコン]

      限定版!

以前blogに書きましたが、Winddows Vistaが手元にやってきました。
「Windows Vista Ultimate α」という1万本限定バージョンです。(1万本って即完売だったのかな?)
Vistaのロゴ付き512MBのUSBフラッシュメモリーとUltimate購入ガイドパソコン自作ブックが特典で付いてきました。(写真参照)

で、さっそくインストールといきたいところですが・・・マシーンスペックの見直しが若干必要な気がしています。

現在のスペックが(覚えてる範囲で)
CPU::Pentium4-3G
・マザーボード:ASUS P4G800-V
・メモリ:1G(DDR400-PC3200)
グラフィックボード:WinFast A250 LE(GeForce4 Ti4200)

一番最近パソコン構成をいじったのが1年半くらい前にマザーボードと電源を換えた時。
CPUやメモリ、グラフィックボードは2年以上前の構成のままです。
最新のVistaおすすめ構成にすると全然互換性が無いので、全パーツ交換(もう1台パソコン組み立て)になってしまいます(´д`)なんとか最低限のパーツ交換でVistaを動かさないといけません。

Pentium4はまだまだ頑張ってくれるでしょうから、メモリの増設とグラフィックボードの交換を検討中です。
グラフィックボードも現在主流の「PCI EXPRESS」ではなく、一昔前の「AGP」を探さなくてはいけません。

久しぶりに秋葉原めぐりをしなきゃいけなくなりそうです。
資金が溜まったらな・・・・゚・(ノД`)・゚・・・


前の5件 | - パソコン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。